8月31日(水)は定休日のためお休みさせていただきます

2016年08月30日

北海道で組み立ててきました!B

定山渓レイアウトを完成させ小樽に向かいます

この日の宿は小樽にとってあったので車で移動です

たくぱぱ「では、国道(広い道)を通って小樽に向かいます

そこに悪魔のささやきが・・・

ぺたぞうさん「国道は遠回りなので近道行きましょう」

しかし・・・その近道はみごとなほどの山越え、しかも夜の真っ暗な道

時間も遅いので強引に押し切られ夜の山道へ・・・

しばらくは街灯があったのでよかったのですがあっという間に闇の世界

しかもナビを見ると道が波打ってたり、ぐるぐるループがあったり

とんでもない道小樽に着くころにはへとへとになりました

さて、翌朝・・・今日は飛行機で帰るのみしかも夕方の便なので

ちょっと寄り道

image.jpeg

小樽市総合博物館

知る人ぞ知る鉄道車両が見れる博物館たくぱぱ知らなかった・・・

image.jpeg

広大な敷地のなかにSLやディーゼル車が展示してありました

image.jpeg

北海道はこの日お天気も気温も気持ちよかったです

image.jpeg

駅にたたずみ北海道を満喫している図?

image.jpeg

プラレールにもなっているラッセル車と記念撮影

image.jpeg

蒸気機関車もあってこちらには無料で乗ることができます

もちろんみんなで乗りました

十二分に満喫していざ札幌へここから電車に乗り換えて新千歳空港へ

image.jpeg

そして北海道を後にしたのでした

さよなら札幌定山渓、ありがとう札幌定山渓

また行きたいなぁ・・・




posted by たっくんぱぱ at 14:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

北海道で組み立ててきました!A

翌朝、早速設営開始です

image.jpeg

メインは2つのレイアウトをつなぐ下を5インチトレインが通過

その他にもジオラマ系のレイアウトを作成予定

夜までに完成させなくてはいけないミッション

ぺたぞうさん、寅さん、たくぱぱの3人で作ります

image.jpeg

ここからは必至だったので・・・

image.jpeg

作成過程の写真がそんなにありません

image.jpeg

時間までに何とか間に合わせないと・・・

image.jpeg

イベント会社の方の協力を得て何とか時間内に完成

メインの2つのレイアウトをつなぐ橋も完成

image.jpeg

この橋は透明のアクリル板が敷いてあるので

image.jpeg

下から見上げると電車が走るところが見えます

なので下からの写真を撮る正しい姿勢がこちら

image.jpeg

どうしてもこうなるのだ

image.jpeg

全面展望用のモニターも設置

迫力ある走行シーンを見ることができます

そのほか・・・

image.jpeg

ジオラマ系のレイアウトや

image.jpeg

トラックマスター(アメリカ版トーマス)のギミックも設置

image.jpeg

会場が大きくて全体が入りきらない規模でした

夜に設営を終了させぺたぞう一行は定山渓を後に一路
小樽のホテルへと向かうべく道道1号線の山の中へ・・・

つづく

ぺたぞうさんレポート

北海道定山渓レイアウト 1畳プラレール


地元北海道プラレーラーの道産子プラレールさん


北海道定山渓レイアウトが詳しくレポートされています

こちらもぜひご覧ください











posted by たっくんぱぱ at 11:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

北海道で組み立ててきました!

鳥取&ぶらり旅が終わった翌週・・・

今度は北の大地で組み立てのお手伝い

定山渓.jpg

これに乗って大移動でーす

定山渓4.jpg

約1時間半で新千歳空港に無事に到着

今回のお手伝いは札幌から車で約1時間のところにある「定山渓温泉」

こちらの「定山渓ビューホテル」で行われるイベントに1畳レイアウトを

組み立てます全行程は3日

1日目移動&搬入、2日目組み立て&小樽に移動、3日目帰還

先発隊のたくぱぱ班は札幌でレンタカーを借りて運送便に預けてある

荷物の受取&搬入が1日目のミッション

ぺたぞう班は夜の飛行機で現地入りの予定

定山渓2.jpg

快速に乗って約40分・・・

定山渓3.jpg


札幌到着ここでレンタカーを借りて定山渓温泉へGO

途中、運送便の営業所に留め置きしてある荷物を積んでいきます

運送便の営業所で事件が・・・

鳥取で余った部材プラスぺたぞうさんのところから送った荷物が約40個で到着

ハイエースの大きめの車を借りていましたが・・・「2往復しないとダメか

「着払いになっていますのでお支払いをお願いしまーす

ぺたぞうさんから出発前に聞いていたのでお金を用意して・・・

「おいくらですかぁ?」  「はい、こちらです

たくぱぱげっ

それはぺたぞうさんから聞いていた金額をはるかに超えるものでした

たくぱぱ「た、た、足りません・・・近くにお金をおろせるところはありますか?」

「目の前に銀行がありまーす

で、でもその前にぺたぞうさんに連絡だ

「ぺたぞうさん。ぺたぞうさん緊急事態です

「たくぱぱさんどうしましたぁ?無事に荷物うけとりましたかぁ?

「それが・・・かくかく云々運賃が大変なことに

ぺたぞう「げっ「なんだそれ

担当の方に代わって待つこと10分・・・

「すみませんこちらの手違いでした」と、言うことで事なきを得て荷物を

積み込みます

そこから20分程で定山渓温泉に到着荷物をいったん降ろして再度

運送便の営業所に向かいます

すべての荷物を会場となるホテルの会議室に置かせていたいだき

昼の部のミッションは完了

夜は札幌までぺたぞう班をお迎えに行きます

それまでかなり時間に余裕があるのでホテルにチェックイン

定山渓5.jpg

部屋から見た景色はこんな感じ

ここには大きな室内プールと温泉があるので夕飯までのひと時、

お風呂に入って一休み夕飯のバイキングもたらふくいただき夜に

ぺたぞう班を札幌にお迎えに行き無事に合流

翌日の設営に備えるのでありました









posted by たっくんぱぱ at 16:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする